海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

    カテゴリ: 生活・食べ物

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    寒い冬を乗り切るにあたって日本が発明した部屋着、通称「ダメ着」が素晴らしいと海外から多くのコメントが寄せられていました。
    コメント欄では寒い冬にぜひとも欲しいというコメントや、どこで買えるのかというコメントが多くみられ、日本でしか買えないということを残念がる人もおりました。


    IMG_0100

    「家でくつろぐ時に着る衣服、『ダメ着』とは『ダメ(No good)』と『着(Clothing)』という単語から来ている。あまりにも着心地が良いので着ている間は生産性をなくしてしまうため。」


    IMG_0101

    「保温性の高い材質で出来ており、ダメ着は頭からつま先だけでなく、4つのモードを選べるミトン制の袖口のおかげで指先も暖かい。」

    IMG_0102

    「フード及びジッパーで顔の部分も覆うことができるため、顔の部分の熱も逃がさない。」


    IMG_0103

    「最後にちょっとした機能として、冬のダメ着には後ろにもジッパーがついているため全部脱がなくてもトイレで用を足すことができる。」

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/ayL4vdW?ref=fsidebar

    関連記事:
    外国人「日本人は変なものばかり発明するな」日本が発明したおかしな数多くの発明品に外国人も困惑?!:海外の反応

    【外国人「ぜひとも買いたい!どこに売ってる?」日本の着心地抜群なとある部屋着に外国人も注文したいとの声が!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    つい最近紹介したばかりですが、12月15日、日本のケンタッキーフライドチキンがチキン用の指手袋「フィンガーナップ」の導入を開始しました。
    フライドチキンを食べる際に指が汚れないよう工夫された指手袋で、全国のKFCに向けて導入を拡大予定していく予定です。
    無題

    この機能性と利便性は日本独自といっても過言ではなさそうですね。
    ケンタッキーに限らずチキンは手でもってかぶりつくのが醍醐味ですから、今後同様の製品が
    リリースされる日も近そうです。

    KFCのキャッチフレーズ「"It’s finger lickin’ good
    (日本語では 指まで舐めちゃうおいしさ と翻訳されていた)には少し反している気がしますが、
    ファストフードとしてはシンプルで簡単、おいしく、清潔にというのが人気の要素となりやすいですし。 


    では、日本以外のケンタッキーフライドチキンではどうでしょう。
     

    ニュージーランドのKFCでは、フライドチキンの香りがするキャンドルが開発されました。
    11種類のハーブとスパイスが調合されたKFCキャンドルで、グラスにはカーネル・サンダースの顔がプリントされています。

    実はこのキャンドルは、KFCにリリースしてほしいという関連商品の募集の中から当選されたもので、
    キャンドルの他にもフライドチキン味のリップクリームやフライドチキン風味のマニキュアなどのアイディアもあったようです。

    ajqLBd0_700b


    キャンドルグラスとカーネルさん、以外にマッチしていると思うのは僕だけでしょうか?


    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/ajqLBd0?ref=fsidebar

    関連記事:
    外国人「日本がKFCを食べるのに素晴らしい手袋を開発したぞ!」ケンタッキー用の指手袋「フィンガーナップ」が日本のKFCで導入開始!:海外の反応

    【外国人「こんなのが家にあったら腹が減る」日本のKFCフィンガーナップに続き、ニュージーランドのKFCではフライドチキンの香りがするロウソクを発表!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    海外掲示板「9gag」で、とあるドイツの街並みがまるでオモチャやカートゥーンの街並みみたいだということで非常にスレッドが伸びていたので紹介したいと思います。
    地名は「ローテンブルク」といい、ドイツでは非常に高い人気を誇る観光名所となっており中世都市の面影を残す歴史ある街並みが特徴です。


    ruthenburg


    ※「ローテンブルクは、入り組んだ路地や小さな公園それを取り巻く木組み住宅といった中世さながらのよく保存された旧市街で知られている。この旧市街は、ドイツの街のプロトタイプとして、世界中の観光客の目的地となっている。特に日本からの観光客は、ヨーロッパ・ツアーの一環としてこの街で宿泊する。この街には、ホテルや民宿の他に、キャンプ場やオートキャンプ場、ユースホステルなどがある。ユースホステルは、かつて馬を動力とした街の粉挽き場として使われていたものである。

    ローテンブルクのよく保存された旧市街は、様々な映画の舞台装置としても利用されている(例『カスパー・ハウザー』)。また、日本のアニメ作品『ちっちゃな雪使いシュガー』の舞台である架空の街「ミューレンブルク」、日本のコンピュータゲーム作品『アトリエシリーズ』の舞台である架空の街「ザールブルグ」、などのモデルともなっている。」
    (Wikipedia)

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%90%E3%83%BC

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/azr1D3b?ref=fsidebar

    【外国人「まるでゲームの街みたい」ドイツのとある独創的な街並みに外国人も感動!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本の社会は一昔前と比較するとだいぶ男女平等になりつつありますが、男女間の社会的な格差に関する調査「ジェンダー・ギャップ指数」によると、日本は主要先進国142カ国中104位と、まだまだ男女平等とはいえない社会といえます。

    そんな男女の格差がある日本に住んでいる女性が、どういう暮らしをしているのかを紹介した動画が上がっていたので紹介したいと思います。



    以下、動画の要約↓

    「日本の経済はいわゆる『サラリーマン』文化で成り立っており、ホワイトカラーの仕事では週80時間の労働が求められている。
    一方、キャリア精神の強い女性は最終的に大した出世ができないことがしばしばである。
    2014年、日本人女性の就業率はたった66%であり、このうち60%近くは常勤職ではなく、子供の育児や家事などが要因で女性が定職に就くのは難しい。

    2014年、OECDは家事に携っている日本人男性は他の先進諸国と比べて最も少ないという調査結果を報告。
    女性が家のことをするよう強要される雰囲気がある理由の1つとして、日本では保育園等の施設が不足していることが挙げられる。
    これは数十年にわたる問題なのにも関わらず、2015年の統計では23000人もの日本の幼児たちが保育施設の入園待ちを余儀なくされている。
    安倍首相の『ウーマノミクス(Womenomics)』には、2018年までにより多くの保育施設を確保すること、女性就業率の増加、そして女性労働者の援助も含まれている。
    アメリカの金融グループ『Goldman Sachs』は、男女雇用の差が縮まり更に約710万人もの女性が新たに労働に携われば国のGDPは12.5%アップすると見積もっている。」

    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=DSOLFPktj3E

    【外国人「週80時間とか働き過ぎ」日本における労働時間の長さ、男女不平等に外国人も驚きを隠せず:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    以前テレビで放送されていました健康法、「おとなまき」の独創的なアイディアに海外からも驚きのコメントがありましたので紹介したいと思います。
    おとなまきとは、本来赤ちゃんを布でくるむ「おひなまき」を大人に対してするもので、リラックス効果や体が柔軟になるなどの効果があるようです。

    スクリーンショット (44)
    u9s84f7oy6iveia8wwth

    翻訳元:
    http://kotaku.com/in-japan-theres-a-freaky-looking-way-to-relax-1790311754#replies

    【外国人「これは奇抜だ・・・」日本のテレビで放送されていた変わった健康法に外国人も困惑!?:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    学校の先生である、はまー(@hamacream)さんという方が落ち葉で作った芸術に海外からも驚きの声があがっています。
    ピカチュウやくまのプーさんなど、SNSに投稿されているこれらの落ち葉アートは、その完成度や創造性の高さから大きな反響を呼んでいます。

    はまーさんは、今年大ヒットした新海誠氏の映画「君の名は。」を黒板で描いた人物としても知られています。
    スクリーンショット (37)

    fallen-leaf-art-japan-3-585117c3cdcfa__700
    fallen-leaf-art-japan-9-585117d3ed9d9__700
    fallen-leaf-art-japan-4-585117c6ab824__700
    fallen-leaf-art-japan-21-585117f0a1716__700
    fallen-leaf-art-japan-1-585117bf9053d__700
    fallen-leaf-art-japan-2-585117c1d3e69__700

    翻訳元:
    http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-4041434/Japanese-fallen-leaves-art-taking-Instagram-storm.html#comments
    http://imgur.com/gallery/NKzUY
    http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-4041434/Japanese-fallen-leaves-art-taking-Instagram-storm.html
    http://www.boredpanda.com/fallen-leaf-art-japan/?page_numb=2

    【外国人「日本人は落ち葉にすらこだわりをみせるのか」日本人が作り出した落ち葉によるアートが素晴らしいと海外でも絶賛!:海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ