海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

    カテゴリ: 生活・食べ物

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本の屋台で売られているストリートフードの動画が伸びていたので紹介したいと思います。

    この動画で紹介されていたのは日本の定番料理のお寿司やせんべい、たい焼き、たません、雷おこしなどが紹介されていました。

    雷おこしは、お米を蒸してお餅にしたものを焙煎し、パフ状に膨らませた「おこし種」に砂糖、水あめ、ピーナッツなどを混ぜて固めたものです。

    なぜ「雷おこし」と呼ばれているのかというと、名前は「雷門」に由来しており「家を起こす」や「名を起こす」をかけた縁起物や雷よけのおまじないとして売られていたそうです。

    また、乾燥させたお米が「おこし米」と呼ばれていたことも由来だと言われています。

    たい焼きが作られたのは明治時代と言われており、今川焼きから派生した食べ物だと言われています。

    今川焼きを元にさまざまな動物のかたちをした新たなものが誕生し、縁起が良く庶民にはなかなか食べられない鯛のかたちをしたものがポピュラーになり現在に至ると考えられているようです。

    動画で紹介されている日本のストリートフードに対し、「とてもおいしそうだ」という好評なコメントもあれば「素手で寿司を握るのはどうなのか」というコメントなどが見られました。


    【外国人「毎日食べたい!」日本の伝統的なストリートフードに外国人も感動!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    埼玉で一人暮らしをしている人が、自分の部屋や街並みなどをアップしているスレッドに非常にたくさんのコメントがついていたので紹介したいと思います。

    日常系の画像が好きな外国人や、日本の街に興味のある人から、たくさんのコメントがありました。

    日本人からすれば何気ない風景でも、ライフスタイルがまったく違う外国人からすればちょっとした写真でも新鮮に写るようです。

    写真を見る限りやや狭い部屋に住んでいるのか、外国人からは「俺は日本の部屋に住めないな」などのコメントがみられました。

    私もアメリカに住んでいたころは一人暮らしをしていましたが、元々はルームシェアが前提だった部屋を一人で使っていたのでとっても広かったです。

    ただ、衛生面にやや問題がありましたが・・・。

    アメリカらしく、家の中でも靴を履いたままの部屋だったのですが日本の家に慣れてしまっていたので、少しでも裸足の解放感がほしくて部屋では常にサンダルを履いていました。

    私も日常系の画像は見るのが好きで、時々ロシアやドイツの友人から自宅の写真や近所の街並みの写真を撮って送ってもらったり、こちら側から彼らへ写真を送ったりしています。

    こちらから写真を送る場合は、たいてい神社やお寺の写真を送ってあげるととても喜んでくれることが多いです。

    p8mhf1z

    スレ主「ロフトから撮影。夏の間は暑いから下に降りて寝てる。それから冬の間はロフトで寝てる。
    目覚ましは7時45分に設定してるけど6時半に自然に起きる。
    誰も乾燥機は使わないしタオルやほかの洗濯物は部屋干し。」


    PAnO6nt
    「見えないけどトイレは右側。もちろんオーブンはなし。でもパン屋がどこにでもあるから問題なし。
    小さい冷蔵庫がちょっと見えるよ!冷凍庫はないけど :(


    AYo66ii

    「おはよう埼玉!漫画キャラのサイタマじゃないよ」

    Nwwl0dO
    「大きな丘のてっぺんに住んでる」

    8X8LK9r
    「わからないだろうけど左側の席は優先座席だから全部空席。
    でも私とバスがいっしょになる人たちは座らないね。100歳とかでもない限りは。」


    a3roGg8
    「原宿にある有名なTakeshita Street。毎日ここまで通勤してる。歩いて通勤してるほかの人を除けば、今は誰もいない。
    輸送トラックとか「なんでまだどこも開店してないんだ」って困惑してる観光客がいる。あと4時間もすればたくさんの人でにぎわう。
    漢字だと『竹下』。英語だと『Under Bamboo』って意味。」


    fZEyCeP
    「セブンイレブンで朝食を購入。ワンピースとコラボしてるみたい。」

    xg2Mlyx
    「原宿で好きな場所。人混みで騒がしい竹下通りから70歩のところにある東郷神社。」


    【外国人「こういう写真もっと見たい」日本の日常的な風景に外国人も興味津々!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    道行く人たちにいろんなインタビューをしているユーチューバー、Nobitaさんが浮気に関するインタビューをしている動画を紹介したいと思います。質問は以下の4つで、

    「もしも自分のパートナーが浮気をしているとわかったらどうしますか?」
    「異性の友達と2人きりで遊ぶのは浮気ですか?」
    「男女の友情は成り立ちますか?」
    「異性とハグをするのはOKですか?」
    「風俗は浮気になりますか?」

    これらのことについてインタビューをされていました。
    人によって回答もさまざまで、浮気をされた場合は話し合って判断する場合や反省していれば良いという方もいました。
    異性と2人きりで遊ぶのはOKという方が多かったですが、ダメだという人もいました。
    ハグに関してダメだという意見や微妙なラインだという意見が目立ちましたが、異性同士でもハグをするのが一般的な国々の人たちから驚きのコメントも観られました。
    浮気に関してはほとんどの人がNGだといふうにお答えた中で、赤いメガネをかけた女性の浮気に対する具体的な意見に対し称賛する外国人のコメントがかなり見られました。
    ハグがあまり一般的ではない日本に驚きを隠せない外国人のコメントが多くみられましたが、風俗に関しては非常に多くの人がNGだというふうに答えていました。


    【外国人「ハグがダメなのが驚き」日本人女性はどこまでを浮気と感じる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本人は健康的で肥満の人が少ない国だと認知されており、また世界屈指の長寿大国でもあります。
    肥満大国といえばアメリカを思い浮かべる方も多いかと思いますが、イギリスでも肥満な人は非常に多く、イギリス人ユーチューバーのクリスさんも日本に住んでいると時々相手からお腹をつつかれることがあると語っています。
    クリスさんの動画内では、イギリスの人口約60%が肥満だと語っており、一方日本での肥満率は4%と言われています。
    そんな日本だからこそ、海外の人たちから見れば普通な体型に思えても日本では太っているとみなされることが多いのかもしれません。
    しかしながら、クリスさんは日本に住み始めてから体重が増えてしまったと話しており、その理由として自宅がとても狭くキッチンが小さいので満足に自炊ができなかった結果、外食をすることが非常に多かったと語っています。
    私はしばらくアメリカに住んでいたことがありますが、とても不思議なことにアメリカの食べ物は食べるとすぐにお腹いっぱいになってしまい、朝ごはんを食べると晩までまったくお腹がすかないことが多かったです。
    こんな食生活をしていたらアメリカ人が肥満大国なのも無理はないと納得せざるをえない経験でした。

     
    (字幕設定で日本語字幕を表示できます。)

    【外国人「日本人には太って見えるの?」イギリス人が日本の肥満事情について語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本に住んでいるカナダ人ユーチューバーのシャーラさんが、日本の恒例行事とも言える新年の福袋を買いに行っている動画を紹介したいと思います。
    日本人にとってはおなじみのイベントとなっていますが、海外では福袋というイベントがなく日本独特の福袋セールに興味津々なコメントが多くみられました。
    海外では福袋というイベントはありませんが、代わりにアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどの英語圏などでは「ボクシング・デー」というバーゲンセールが12月26日に開かれています。
    「ボクシング・デー」とは、もともと教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスの箱を開ける日であったことから「BoxingDay(ボクシング・デー)」と呼ばれるようになりました。
    大きな屋敷に仕える使用人などはクリスマスも働かなければならなかったため、使用人たちにも休日を与えようという試みで12月26日にボクシング・デーというものが生まれました。
    日本の福袋とは日にちやコンセプトは違いますが、プレゼントの入った箱を買うという点では似通っているところがあるのではないでしょうか。
    売れ残った服などがランダムに入った福袋に対し、サイズがちゃんと合うのかと疑問に思う外国人のコメントが多くみられました。


    【外国人「なぜうちの国にはないの!?」日本の福袋に外国人も興味津々!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本のクリスマスといえば恋人同士で過ごすことが一般的だと思いますが、恋人がいない日本人男性のクリスマスの独特な過ごし方に対して海外から多くのコメントが寄せられていました。

    リアルに恋人がいない人たちが自分たちの二次元嫁と向き合ってケーキなどを食べる画像がアップされており、「なんだか痛々しい」「悲しくなってきた」「むしろ夢に生きてて羨ましい」などの様々な意見が見られました。

    ちなみに日本とは違い、アメリカやイギリスなどの国ではクリスマスにケンタッキーを食べるということはなく、一緒に過ごす相手も家族や友人と過ごす人が多いようです。(もちろん恋人と過ごす人もいますが)

    クリスマスケーキに関しても、アメリカではクッキーを食べたり作ったりして、クリスマスプレゼントのお礼としてクッキーを渡したりするそうです。クリスマスプレゼントは一人一個ではなく、一人でたくさんのプレゼントをもらうのが一般的なのでたくさんプレゼントを買う必要がある代わりに、他の人からもたくさんのクリスマスプレゼントがもらえるというスタイルです。クリスマスとお正月がセットになって祝うような感覚なので、クリスマスにたくさんのプレゼントがもらえる理由もそこにあるようです。


    a0dx6MO_700b_v3

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/a0dx6MO?ref=fsidebar

    【「夢に生きてて羨ましい」日本人の独特なクリスマスの過ごし方に外国人もビックリ!:海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ