海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

    カテゴリ: 言語関連

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オランダやスウェーデン、スイスなどのヨーロッパの国々では英語が流暢に話せる人が少なくありません。一方、日本では英語が話せる人はそれほど多くありません。
    なぜ日本人は英語が苦手な人が多いのか?その理由を色んな日本人たちに聞いている動画を紹介します。



    翻訳元: https://www.youtube.com/watch?v=8mokVa7vQG8

    関連記事:
    外国人「日本語が最も難しい」言語の難易度を紹介した動画で一番は日本語:海外の反応

    【外国人「日本人には必要ないんだよ」なぜ日本人は英語が苦手な人が多いのか?:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     とある外国人ユーチューバ―が関西外国語大学で英語を学んでいる大学生たちに英語でインタビューをしていました。
    英語で色々と質問をしていき、それに答えられるかどうかをチェックしています。
    インタビューに参加してくれた学生の方々には1ドルをプレゼントしています。



    質問の内容:
    「今日は何日ですか?」
    「出身はどこですか?」
    「なぜ英語を学んでいるのですか?」
    「アメリカへ行ったことはありますか?」
    「英語で何か汚いフレーズは知ってますか?」
    「英語で何か罵倒するようなフレーズは知ってますか?」
    「アメリカのどこへ行きたいですか?」
    「スーパーヒーローになれるとしたら誰になりたいですか?」
    「算数の問題。ラーメンが2000杯あって、1000杯食べたら、何杯のラーメンが残りますか?」
    「アメリカの特定の人物などについて知っているかどうか訊いていきたいと思います。」

    翻訳元:https://www.youtube.com/watch?v=XnhJbf_YJ74

    【外国人「なんで英単語の最後に母音をつけるの?」関西外大に通っている大学生たちに英語でインタビュー!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本でさまざまな街頭インタビューをしている日本人ユーチューバーのユウタさんが、日本にいる外国人は英語が話せるのかという実験をしています。



    (0:40あたりの英文の和訳↓)
    「東京にいる西洋人にランダムにアプローチし、英語が話せるのかどうかを訊いて会話をしてみました。
    動画に映りたくないという人も英語が話せるのかどうかの統計には含まれています。」

    ・統計
    NA:英語が全く話せない。
    ELS-:カンタンな英語なら話せる。
    ELS:ネイティブスピーカーじゃないけど話せる。
    EN:ネイティブスピーカー

    翻訳元:https://www.youtube.com/watch?v=e9yrvRc3j-M

    【外国人「アメリカ人だと勘違いしないでほしい」日本に住む外国人は皆英語が話せるのか?:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アジア諸国のいろんな言語を聞き比べた動画で、「日本語が良い」というコメントがたくさん投稿されていたので紹介します。
    他にも韓国語やモンゴル語も人気が高く、中国語は好きではないというコメントが多く寄せられていました。


    日本語は1:28あたりから流れます。

    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=c7P_ZLnh3b4

    【外国人「日本語は洗練されている」アジア諸国の言語を聞き比べた動画で日本語が好評!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「コンピューター」や「エレベーター」のように、日本では色んな英単語が日本語として使用されていますが、日本人が英語だと思って使っている日本語もたくさんあります。
    そのような和製英語を外国人が理解できるかチェックしている動画がありましたので紹介します。
    ちなみに動画の右に映っているシャーラさんは日本在住のカナダ人です。



    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=1cnIGa7zyLc&index=6&list=PLlx69PY_kydqtnYECeVxdQgl6Xfu1zgsw

    【外国人「全部英語と同じ意味だったら・・・」外国人が和製英語を理解できるかやってみた:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    外国語を学ぶのはかなりの時間と労力が必要ですが、どれほど必要なのかは言語によって差があります。
    様々な言語を学んできたとあるカナダ人が、外国語の難易度を解説している動画を紹介します。
    ちなみに彼は現在、日本で英語教師として働いているそうです。

    動画の要約:

    「言語の習得難易度は以下の要素によって大きく異なる。
    1.自分の母語
    2.義務教育のような、自分が成り行きで学んだ経験のある言語。
    3.言語の複雑さ


    従って、もし自分の母語が英語ならば英語に近い言語が自分にとって最も簡単な外国語となる。
    もし自分が、例えばフランス語を学んでいたことがあるのならフランス語に近い言語が習得するのに容易な言語。フランス語の知識があれば、他の似通った言語も理解しやすくなる。

    外交官に言語習得のトレーニングをさせているアメリカの機関が言語の習得難易度を調べた。
    そしてそれぞれの言語ごとに何時間の勉強が必要なのかデータをそろえた。
    その後、英語話者の視点から習得難易度をレベル1~レベル5までのカテゴリーに分けた。


    レベル1は23~24週間(575~600時間)。
    フランス語、イタリア語、スペイン語、アフリカーンス語、スウェーデン語、ノルウェー語、ポルトガル語など。

    (中略)

    英語話者にとって最も習得難易度が高いのは日本語。難易度は最高レベルの5に分類される。
    文法が英語とまったく異なり、とても複雑な筆記システム(ひらがな、カタカナ、漢字)がある。
    彼の経験上、日本語はフランス語を学んでいた時と比べて5倍ほどの学習時間を要した。
    筆記システムは10倍か20倍ほどの学習時間を費やした。

    2番目に難しいと感じるのはアラビア語で、フォーマルな話し方の他にも、ネイティブのアラビア語スピーカーと話すために様々な方言のアラビア語を学ばなければならないから。
    もっとも簡単だったのはフランス語で、次にインドネシア語。インドネシア語はとてもシンプルな言語だから。
    しかし、インドネシア語と英語には単語にまったく共通点がないため、難易度はレベル3に分類される。
    この動画を見ているあなたが学ぶ言語を選択するとき、単に難易度だけで決めないようにしてほしい。」


    ちなみに自分は英語、スペイン語、ロシア語を話しますが自分の経験上だと難易度は
    ロシア語>>>>>スペイン語>英語という感じです。
    スペイン語は名詞や形容詞に男性形と女性形があり、文法が英語より少し複雑ですが、発音は日本人にとって簡単です。
    ロシア語は格変化が非常に多く、文法も発音も難しいので簡単な要素が見当たりません。
    今でもロシア人と話していると、たまに文法ミスを指摘されます。

    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=QaEZ5_hfEc4&list=PLlx69PY_kydqtnYECeVxdQgl6Xfu1zgsw&index=12
    http://www.lingholic.com/hardest-languages-learn/

    【外国人「日本語が最も難しい」言語の難易度を紹介した動画で一番は日本語:海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ