海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

    カテゴリ: メディア

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    先日投稿した記事では不適切な画像があり、皆さまに不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申しあげます。
    急きょ削除致しましたが前回の記事は管理人側の完全なミスであり、深く反省しております。
    普段このブログへ来てくださっている方々、そして前回の記事で初めてこのブログへ来てくださった方々、誠に申し訳ありませんでした。


    今後は二度とこのような事がないよう、重々気を付けていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    それでは、記事の紹介に移りたいと思います。


    ゲームソフトの制作及び開発を行っている日本のゲーム会社「バンダイナムコエンターテイメント」の創設者である中村雅哉氏が、1月22日に逝去したことが1月30日に公式サイトで発表されました。
    同社から発表された「パックマン」は世界中で大ヒットし、「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネス世界記録にも認定されています。


    「元ナムコ会長で、国内外でヒットしたゲーム『パックマン』を世に出した中村雅哉(なかむら・まさや)さんが22日、死去した。91歳だった。葬儀は近親者で行った。後日、バンダイナムコホールディングス主催の『お別れの会』を開く。
    1955年、百貨店の屋上の遊具をつくる『中村製作所』を設立。77年『ナムコ』に社名を変更し、業務用ゲーム機事業などにも進出した。80年に発売した『パックマン』は世界中で大ヒットした。」

    (朝日新聞デジタル)
    http://www.asahi.com/articles/ASK1Z5WZKK1ZULFA03N.html

    IMG_0464

    「ナムコの設立者でありパックマンの生みの親でもある中村雅哉氏が他界、享年91歳。私たちの生活に喜びをもたらしてくれたことに感謝」

    【外国人「偉大な人物だった・・・。」バンダイナムコの設立者、中村雅哉氏が逝去】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016年に放送されていた日本のテレビコマーシャルを集めた動画に対して、多くの外国人からコメントが投稿されていたので紹介したいと思います。
    女子高生たちが歌ってダンスしているポカリスウェットのCMやExileが踊っているCM、「申し込んでスグよの歌」で話題となった中条あやみさんがけん玉をしながら歌っているCMなどが掲載されていました。
    10:35あたりで流れているアマゾンのCMの曲はアメリカやドイツなどでも使われておりかなりポピュラーなようです。


    けん玉のCMは何回もリテイクを繰り返し、なんと41回も撮影をやり直したそうです。
    41回目でついに成功したときの表情は本当にうれしそうですね。CMではけん玉をしながら歌を披露していましたが、本当は人前で歌うのは嫌だとも語っておりカラオケなども苦手だそうです。
    ちなみにけん玉をしながら歌っている時のCMの収録現場はこちら↓


    私のイギリス人の友人も偶然これを見ており、「日本語わからないから何を言っているのかはわからないけどおもしろい」と称賛していました。CMを作る際に重要なことの1つとして、たとえ言葉がわからなくとも純粋に楽しめるような宣伝をすることにより、視聴者の頭に残るようにすることなのかもしれません。

    【外国人「日本人はユーモアのセンスがある」日本のCMに外国人も感動!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    パナソニック株式会社が、話した言葉を自動的にほかの言語に翻訳してくれる「メガホン型翻訳機(通称・メガホンヤク)」の導入を開始しました。
    メガホンヤクは、本体の録音ボタンを押して日本語を音声入力すると瞬時に英語、中国語(普通話)、韓国語の3か国語に翻訳して再生してくれるという機能を搭載しており、空港や駅などの交通機関や展示会、イベントホール、観光地など様々な場所での使用が期待されます。
    このメガホンヤクにはあらかじめ約300ほどの定形文が登録されています。
    頻繁に変更が想定される数字などの単語を含む文章は、いくつかのパターンから選択できるワード選択機能にも対応しており、全体で約1800パターンの文章が利用可能となっています。
    「急いでください」や「列にならんでください」などのシンプルなフレーズから、「事故のため、ただいま30分程度電車が遅れています」などのやや長い文章にも対応しています。
    それだけではなく、用途に合わせて新たなオリジナルの文章を追加することも可能です。

    2020年には東京オリンピックも開催され、これからますます増加することが予測される外国人観光客に対応するために今後の需要は高まっていくのではないでしょうか。


    【外国人「グーグル翻訳みたいなもの?」日本、音声を外国語へ自動翻訳するメガホンを実用化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    とある些細なことがきっかけで10年以上にわたりまったく会話をすることがなかった日本人夫婦に、多くの外国人から困惑したコメントが寄せられています。
    朝日放送で放送されている「探偵!ナイトスクープ」にて、奈良県に住む18歳の青年からとある依頼が届き、内容は以下のようなものでした。
    「自分の両親が10年以上会話をしているのを聞いたことがありません。父は僕たち子供には普通にしゃべるのに、母とは一言もしゃべろうとしないのです。理由はわかりません。このままでは熟年離婚なんていうことにもなりかねません。父がしゃべらない理由を解明していただき、できれば夫婦仲良く会話をするところが見てみたいです」

    この以来にカンニング竹山さんが実際に夫婦のもとを訪れ、どうして会話をしないのか、そしてお互いに会話をしたいという気持ちはあるのかと尋ねます。
    夫婦ともに、お互いに話したいという気持ちはあるとのことで、2人の思い出の場所である奈良公園へ向かい会話を試みます。
     




    夫が妻へ話しかけるのをやめてしまった理由があまりにも些細な理由であったため、海外からも夫に対してあきれ返るコメントが見られました。



    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=a5IXj8LFKA0&t=43s


    【外国人「いくらなんでも気の毒すぎる・・・」10年以上まったく会話がなかった日本人夫婦に外国人も驚愕!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    韓国・釜山の日本総領事館の前に違法に設置された慰安婦像が撤去された事件から一転、地元の自治体が像の設置を許可した件について海外からもさまざまな意見が投稿されていました。
    加えて、すでに日韓で行われた慰安婦合意に対しても破棄するべきだという韓国人側からの主張も顕著になってきており、自分たちの発言や行動に一切責任を持たない韓国人に疑問を抱く外国人もいます。
    日本政府によると、日韓合意では日本大使館前の慰安婦像について、韓国は「適切に解決されるよう努力する」と述べていますが、現在も撤去は行われていません。今回、新たな像が設置されたことは日韓合意の内容に明らかに反しており、韓国側の真意が問われます。

    スクリーンショット (70)


    「ソウルと釜山での慰安婦像の設置は、ウィーン条約だけでなく、韓国の法律や条令に反している。韓国政府や釜山の自治体も十分に承知しているはずだ。

     大統領権限を代行する黄教安(ファン・ギョアン)首相は日韓合意について、「国家間で決めたことであり、維持されることが望ましい」と述べていた。しかし、韓国外務省はソウルの像について「民間が行っていることで、あれこれ言えない」と繰り返し、釜山の像については「自治体が判断する問題だ」と釜山市東区に問題解決を“丸投げ”した。
    (中略)
    今回、あらためて分かったのは、韓国が国際条約や合意を守ることができない国だということだ。国内的には日本相手に溜飲を下げ、盛り上がっているつもりなのだろうが、約束を平然と破棄することが韓国の国際的イメージを失墜させていることに、どこまで気付いているのだろうか。」
    (産経ニュース)
    http://www.sankei.com/world/news/161230/wor1612300045-n2.html

    翻訳元:
    https://www.japantoday.com/smartphone/view/politics/s-korea-allows-new-comfort-woman-statue-in-busan
    http://www.japantimes.co.jp/news/2016/12/30/national/comfort-woman-statue-installed-near-japanese-consulate-busan/#.WGliaenRaP9

    【外国人「韓国人の言うことは信用ならん」韓国・違法に置かれた慰安婦像の撤去→再び設置。:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカ映画サイト「TC Candler」が、2016年の「世界でもっとも美しい顔ランキングトップ100」を公開しました。
    日本からは島崎遥香が92位に、桐谷美鈴が38位に、そして石原さとみが6位にランクインしました。
    石原さとみさんはこれまでに3回ランクインしていますが、順位は32位→25位→19位→6位と着実に順位を上げています。
    IMG_0161


    ちなみに1位はイギリス出身のファッションモデル、「Jourdan Dunn」がランクインしていました。
    IMG_0162
    TC Candlerは同名の映画評論家が運営するサイトで、このランキングは世論を反映しているものではなく、読者から受けた提案の内容を幅広く調べ、主観的にまとめたものとのことです。

    韓国は整形大国として海外でも広く知れ渡っており、コメント欄ではこのランキングに入っている韓国人はほとんど整形だろという批判コメントが多くみられました。



    http://9gag.com/gag/ayLZW2b
    https://www.youtube.com/watch?v=v2ldYO-Lzbo

    【外国人「ランクインしてる韓国人は整形だろ」2016年もっとも美しい顔トップ100が公開!日本からは石原さとみ等がランクイン!:海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ