海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

    カテゴリ: 映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日本におけるアニメ映画の巨匠であるスタジオジブリの宮崎駿監督が、1月5日に誕生日を迎えました。
    宮崎駿監督は1941年1月5日生まれで、今年で76歳となります。
    アニメ制作会社のスタジオジブリは、これまでに多くの名作を生みだしてきており、現在は短編映画の「毛虫のボロ」を制作中とのこと。実は「毛虫のボロ」は20年以上前に企画された映画だったのですが、あまりにも表現方法が難しく当時の技術では十分な表現力がなかったために断念したそうです。
    最近では3D映画の技術が発達したおかげで、「毛虫のボロ」も3D技術をふんだんに取り入れた映画になるとのことです。しかし、手書きにこだわり続けていた宮崎駿監督にとって若いスタッフとの初めてのCGの共同作業は大きな戸惑いを感じているようです。

    これまでに引退を何度か宣言したものの、その都度再び映画製作に携わる宮崎監督に外国人からも誕生日を祝うコメントが投稿されており、みんなどの映画が好きなのかを話し合うコメントがみられました。
    老いてなおも作品を描き続け、亡くなる前でも「頼むから仕事をさせてくれ」と言った漫画界のパイオニア、手塚治虫と通ずるところを感じます。

    img_e928790d4c50985cecfad6fe3f24aaf5226543

    【外国人「この人はやはり天才だね!」スタジオジブリ・宮崎駿監督の誕生日を外国人も祝福!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    非常に高い人気を誇っているアニメ、諫山創作の「進撃の巨人」の第二期が2017年4月に放送開始が決定しました。
    YouTubeでも第二期のPVがアップされており、再生数は200万回(2016年12月28日現在)を突破しています。

    海外にも進撃の巨人のファンは多く、第二期の放送を心待ちにしているアニメファンからも多くのコメントが投稿されていました。



    翻訳元:
    https://www.reddit.com/r/anime/comments/5k3dex/tvアニメ_shingeki_no_kyojin_season_2_pv_1/

    【外国人「観るのが待ち遠しい!」進撃の巨人Season2が放送開始決定!海外のアニメファンも興奮を抑えられず:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本のみならず海外でも非常に高い人気を誇っている、月刊少年ガンガンで連載されていた鋼の錬金術師が2017年の冬に公開予定となっています。
    累計発行部数6100万部を記録しているこの人気漫画の映画化にあたり、主人公のエドワード・エルリック役はジャニーズ事務所所属で「Hey!Say!JUMP」メンバーの山田涼介(23)さんが起用されました。

    しかし、ヨーロッパが舞台のこの作品を日本人が演じることに対し、非常に強い違和感を抱いている外国人から多くのコメントが寄せられていました。

    映画は2017年12月に公開予定です。



    翻訳元:
    http://9gag.com/tv/p/aLPreX/fullmetal-alchemist-trailer?ref=fsidebar
    https://www.youtube.com/watch?v=PcUVtC-f8RY

    【外国人「なんでエドワード・エルリック役が日本人なの?白人にすべき」鋼の錬金術師の実写化・主人公が日本人に対し海外からも不満の声が!?:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013年に引退を宣言した、世界的に有名なアニメ映画監督・宮崎駿監督が新作の映画を製作中であることを発表しました。
    海外でもスタジオジブリの映画は高い評価を得ており、特に「千と千尋の神隠し」は高い人気を誇っております。そんなスタジオジブリの作品が好きな外国人から多くのコメントが寄せられていました。

    「2013年に長編アニメの制作の“引退宣言”をした宮崎駿監督が、長編アニメ制作への復帰に向けて意欲を燃やしていることが分かった。13日に放送されたドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿」(NHK総合)で、宮崎監督はスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーに、新たな長編アニメの企画を見せ、「何もやっていないで死ぬよりも、やっている最中に死ぬ方がまだまし」などと語る姿が紹介された。

     番組では、宮崎監督が初めてCGを本格的に使って短編アニメ「毛虫のボロ」を制作する姿を約700日にわたって密着。引退宣言後、「リタイアじじい」などと自称していた宮崎監督が、CGアニメを作り、若き才能と触れ合いながら、“復活”する姿を追った。また、手描きにこだわってきた宮崎監督がタブレットと格闘するなど、意外な姿も紹介された。」
    (マイナビニュース)
    http://news.mynavi.jp/news/2016/11/13/168/

    securedownload2

    (2013年、「風立ちぬ」の公開後に引退を正式に宣言したが再び復帰。)

    securedownloaddd
    (今作の完成には5年ほどかかる可能性もあり、その頃には宮崎駿監督は80歳前後となる。)

    securedownloadddddd

    翻訳元:http://m.9gag.com/gag/any9Gwn

    関連記事:外国人「千と千尋の神隠しは神」イギリス・BBCが選ぶ映画ランキング!ジブリの千と千尋の神隠しは4位:海外の反応

    【外国人「伝説が再び蘇る」スタジオジブリの宮崎駿監督が復帰!新作映画「毛虫のボロ」を発表!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    多くのアニメ映画を見てきたとある外国人が、自分のお勧めアニメ映画のリストを作成したスレッドが伸びていたので紹介したいと思います。
    日本っぽさが特に出ている「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」は海外でも高い人気を誇っているだけあり、上位にランクインしていました。
    今年の8月に上映され大ヒットを記録した「君の名は。」で話題の新海誠氏の映画も上位にランクイン。
    他にもそうそうたる有名な映画がリストに載っています。


    映画リスト
    「アニメというのは安っぽくも変な物でも、ましてや陳腐なアクション物というわけでもない。
    俺が選ぶ、観るべきアニメ映画のリストを作成したから、アニメには抵抗があるけど映画は好きという人には観てみてほしい。」


    映画リスト2
    「このリスト内にある映画以外にも、スタジオジブリの他の映画を強くお勧めできる。
    ハウルの動く城、ポニョ、風立ちぬ、ゲド戦記、コクリコ坂から等々。とりあえずジブリ映画は全部観てほしい。」


    元スレ:http://9gag.com/gag/a84OrPd?sc=anime-manga

    【外国人「できれば日本語で観てほしい」映画が大好きな外国人が選ぶ日本アニメ映画ランキング!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    maxresdefault
    https://i.ytimg.com/vi/k4xGqY5IDBE/maxresdefault.jpg

    日本では8月に公開されました、新海誠監督の長編アニメーション映画「君の名は。」
    公開されてから3日間で興行収入10億を突破する大ヒット映画となっており、海外でも話題となっております。
    実は日本より先にアメリカでも上映されており、アメリカで観た人や日本で観たという人からも大きな評価を得ています。

    ストーリー:
    「東京の新宿区若葉に暮らす男子高校生の立花瀧は、ある朝、目を覚ますと飛騨の山奥にある糸守町の女子高生宮水三葉になっていた。そして、三葉は瀧の身体に。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす。

    翌朝、無事に元の身体に戻った2人は、入れ替わったことを自覚しておらず、記憶もおぼろげになっていたが、周囲の人達の反応から、そしてその後もたびたび「入れ替わり」が起きたことによって、ただの夢ではなく実在の誰かと入れ替わっていることに気づく。2人はスマホのメモを通してやりとりをし、入れ替わっている間のルールを決め、元の身体に戻ったあと困らないよう日記を残すことにした。」
    (Wikipedia)

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/axDY5AK?sc=anime-manga

    【外国人「これまでで一番素晴らしいアニメ」映画「君の名は。」海外でも大絶賛!:海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ