海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

    2017年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2020年に東京オリンピックが開催されることもあり、多くの外国人観光客を招待するにあたって日本政府は年々増えつつある外国人観光客に対してさまざまな取り込みを行っています。

    そこで、外国人が日本で体験したおもしろいエピソードを話し合っているスレッドを紹介したいと思います。

    日本語が話せなくとも日本で十分楽しい体験ができたと語っている外国人のコメントが見られ、日本語が話せない外国人たちはボディーランゲージなどで日本人とコミュニケーションをとったと話しています。

    私も海外旅行には行っていますが、日本とは何もかも違うことだらけで、毎回行新たな発見があります。

    と同時に、日本ではありえないような危ない目にも何度かあいそうになったことがありますので、我々日本人としては海外旅行へ行く際には十分に気を付ける必要があります。

    少しでも油断しているとスリやひったくりにあう可能性がありますので注意が必要です。

    良くも悪くも、自分の国から出れば体験したことのない新鮮なことにたくさん出くわすのが海外旅行。

    事前に行先の国を調べて楽しい旅をできるよう心がけることが大切です。

    1059527f06540-3e1e-472e-b9f9-434066a7e7a1_m

    【外国人「日本はとても安全な国」外国人が日本旅行で経験したこと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    週刊少年ジャンプで月1連載中の「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」のアニメ化が決定しました。2017年の4月からテレビ東京系で放送開始となります。
    先月開催されましたジャンプフェスタ2017「NARUTO-ナルト-」×「BORUTO-ボルト-」スーパーステージにてアニメ開始が発表されました。
    新作アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」では、うずまきナルトが七代目火影として里の長をしている木ノ葉隠れの里で、ボルトを始め新しい世代の子供たちが活躍する物語です。
    七代目火影・ナルトの息子にして、白眼を持っている日向家の血を受け継ぐ超サラブレッドのボルトですが、早くも才能の片鱗を見せており今後の成長が期待されます。
    新作アニメ「ボルト」に対し海外からのコメント欄では、ボルトのアニメを楽しみにしているコメントもあれば、「ボルトをナルトやサスケより強くしないでほしい」というコメントや「これ以上ナルトシリーズを続けなくていい」というコメントもみられました。
    たしかにドラゴンボールのようなインフレを起こさないことを祈るばかりです。


    【外国人「これは待ち遠しい!」日本の人気漫画・ナルトの新作「ボルト」が4月から放送開始!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016年に放送されていた日本のテレビコマーシャルを集めた動画に対して、多くの外国人からコメントが投稿されていたので紹介したいと思います。
    女子高生たちが歌ってダンスしているポカリスウェットのCMやExileが踊っているCM、「申し込んでスグよの歌」で話題となった中条あやみさんがけん玉をしながら歌っているCMなどが掲載されていました。
    10:35あたりで流れているアマゾンのCMの曲はアメリカやドイツなどでも使われておりかなりポピュラーなようです。


    けん玉のCMは何回もリテイクを繰り返し、なんと41回も撮影をやり直したそうです。
    41回目でついに成功したときの表情は本当にうれしそうですね。CMではけん玉をしながら歌を披露していましたが、本当は人前で歌うのは嫌だとも語っておりカラオケなども苦手だそうです。
    ちなみにけん玉をしながら歌っている時のCMの収録現場はこちら↓


    私のイギリス人の友人も偶然これを見ており、「日本語わからないから何を言っているのかはわからないけどおもしろい」と称賛していました。CMを作る際に重要なことの1つとして、たとえ言葉がわからなくとも純粋に楽しめるような宣伝をすることにより、視聴者の頭に残るようにすることなのかもしれません。

    【外国人「日本人はユーモアのセンスがある」日本のCMに外国人も感動!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今週も一週間、閲覧ありがとうございました。

    土曜の夜でゆっくりされている方も多いと思うので、今週更新分の記事を一覧で紹介させていただきます。


    1月1日
    外国人「なんて子供だ。親はちゃんと注意すべき」親の目を盗みAmazonでポケモンのグッズ250ドル相当の買い物をした6歳児が話題に!:海外の反応


    1月2日
    外国人「韓国人の言うことは信用ならん」韓国・違法に置かれた慰安婦像の撤去→再び設置。:海外の反応


    1月3日
    外国人「オーケストラの人も何やってんだろうって思うんじゃない?」PPAPのピコ太郎さんが日本レコード大賞に出演!異様な光景に外国人も困惑!?


    1月4日
    外国人「まるで口の中で溶けるようだ」外国人がブランド牛・松阪牛の美味に感動!:海外の反応

    外国人「未来の遠距離恋愛だな」遠く離れた人とキスができるアプリ「キッセンジャー」が話題に!:海外の反応

    外国人「いくらなんでも気の毒すぎる・・・」10年以上まったく会話がなかった日本人夫婦に外国人も驚愕!:海外の反応


    1月5日
    「夢に生きてて羨ましい」日本人の独特なクリスマスの過ごし方に外国人もビックリ!:海外の反応

    外国人「なぜうちの国にはないの!?」日本の福袋に外国人も興味津々!:海外の反応

    外国人「日本へ行きたいからさ!」日本語を学ぶ外国人たちが集まるスレ:海外の反応


    1月6日
    外国人「着物を着せれば可愛くなるんだ!」着物姿のディズニーのヒロインたちが可愛いと話題に

    外国人「チップはあげなくていい」外国人が日本でやってはいけない事、行かない方がいい場所とは?

    外国人「日本人には太って見えるの?」イギリス人が日本の肥満事情について語る


    1月7日
    外国人「ハグがダメなのが驚き」日本人女性はどこまでを浮気と感じる?

    外国人「グーグル翻訳みたいなもの?」日本、音声を外国語へ自動翻訳するメガホンを実用化

    外国人「この人はやはり天才だね!」スタジオジブリ・宮崎駿監督の誕生日を外国人も祝福!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日本におけるアニメ映画の巨匠であるスタジオジブリの宮崎駿監督が、1月5日に誕生日を迎えました。
    宮崎駿監督は1941年1月5日生まれで、今年で76歳となります。
    アニメ制作会社のスタジオジブリは、これまでに多くの名作を生みだしてきており、現在は短編映画の「毛虫のボロ」を制作中とのこと。実は「毛虫のボロ」は20年以上前に企画された映画だったのですが、あまりにも表現方法が難しく当時の技術では十分な表現力がなかったために断念したそうです。
    最近では3D映画の技術が発達したおかげで、「毛虫のボロ」も3D技術をふんだんに取り入れた映画になるとのことです。しかし、手書きにこだわり続けていた宮崎駿監督にとって若いスタッフとの初めてのCGの共同作業は大きな戸惑いを感じているようです。

    これまでに引退を何度か宣言したものの、その都度再び映画製作に携わる宮崎監督に外国人からも誕生日を祝うコメントが投稿されており、みんなどの映画が好きなのかを話し合うコメントがみられました。
    老いてなおも作品を描き続け、亡くなる前でも「頼むから仕事をさせてくれ」と言った漫画界のパイオニア、手塚治虫と通ずるところを感じます。

    img_e928790d4c50985cecfad6fe3f24aaf5226543

    【外国人「この人はやはり天才だね!」スタジオジブリ・宮崎駿監督の誕生日を外国人も祝福!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    パナソニック株式会社が、話した言葉を自動的にほかの言語に翻訳してくれる「メガホン型翻訳機(通称・メガホンヤク)」の導入を開始しました。
    メガホンヤクは、本体の録音ボタンを押して日本語を音声入力すると瞬時に英語、中国語(普通話)、韓国語の3か国語に翻訳して再生してくれるという機能を搭載しており、空港や駅などの交通機関や展示会、イベントホール、観光地など様々な場所での使用が期待されます。
    このメガホンヤクにはあらかじめ約300ほどの定形文が登録されています。
    頻繁に変更が想定される数字などの単語を含む文章は、いくつかのパターンから選択できるワード選択機能にも対応しており、全体で約1800パターンの文章が利用可能となっています。
    「急いでください」や「列にならんでください」などのシンプルなフレーズから、「事故のため、ただいま30分程度電車が遅れています」などのやや長い文章にも対応しています。
    それだけではなく、用途に合わせて新たなオリジナルの文章を追加することも可能です。

    2020年には東京オリンピックも開催され、これからますます増加することが予測される外国人観光客に対応するために今後の需要は高まっていくのではないでしょうか。


    【外国人「グーグル翻訳みたいなもの?」日本、音声を外国語へ自動翻訳するメガホンを実用化】の続きを読む

    このページのトップヘ