海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

    2016年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    神奈川の湘南台に発生した、奇妙な丸い雲に対し海外からは「ラピュタだ!」「悟空の元気玉だ!」などというコメントが寄せられていました。
    これはつるし雲と呼ばれ、上空に強い風が発生しているときにできることが多く、レンズ雲やローター雲とも呼ばれているそうです。

    agqEb6n_700b

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/agqEb6n/spherical-cloud-in-japan?sc=funny

    【外国人「日本では雲ですら完璧な形になるのか・・・」日本で発生した不思議な雲に外国人もビックリ!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    NARUTOの舞台劇「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」の新作、
    「NARUTO-ナルト- ~暁の調べ~」の公演決定が明らかとなりました。上演時期は、2017年の5月を予定しているとのこと。

    キャスティングとしては、うずまきナルト役に松岡広大さん、うちはサスケ役に佐藤流司さん、舞台初登場となるうちはイタチ役は良知真次が務めます。

    これに対し、海外のスレッドではトップ画像に出ているキャスティングの人たちがどれも同じ人に見えるというコメントが多く見られました。


    avr9qbM_700b

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/avr9qbM


    関連記事:
    外国人「なんでエドワード・エルリック役が日本人なの?白人にすべき」鋼の錬金術師の実写化・主人公が日本人に対し海外からも不満の声が!?:海外の反応

    【外国人「なんだかみんな同じに見える」NARUTOの舞台新作、「ライブ・スペクタクル」が2017年公開!そのキャスティングに外国人が困惑!?:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    クリスマスのサプライズプレゼントにちなんで、とある外国人が日本の東京で面白い自販機を紹介しています。
    日本は自動販売機の技術が非常に発達した国として知られていますが、今回紹介する自販機は何が出てくるかお楽しみの、ガチャガチャのような自販機です。
    この自販機を発明した中島さんは幼少期のころからガチャガチャが大好きでしたが、24時間できるガチャガチャがなかったということで自動販売機を改造したとのことです。
    (普通のガチャガチャはプラスチックで出来ており、セキュリティの問題上24時間稼働できないため。)

    値段は1000円均一で、スマホ用3Dゴーグルや腕時計など、中には2万円ほどの価値がある商品もあるという。


    スクリーンショット (48)

    また、動画内に映っていたケンタッキーフライドチキンのデリバリーが目に入り「羨ましい」というコメントも多々見られました。



    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=Xpwsol0wsN0&t=206s

    【外国人「これはおもしろい!良いクリスマスプレゼントになる」「そんなことよりKFCのデリバリーが羨ましい」日本の独創的な自販機とKFCに海外から羨望のコメント!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    寒い冬を乗り切るにあたって日本が発明した部屋着、通称「ダメ着」が素晴らしいと海外から多くのコメントが寄せられていました。
    コメント欄では寒い冬にぜひとも欲しいというコメントや、どこで買えるのかというコメントが多くみられ、日本でしか買えないということを残念がる人もおりました。


    IMG_0100

    「家でくつろぐ時に着る衣服、『ダメ着』とは『ダメ(No good)』と『着(Clothing)』という単語から来ている。あまりにも着心地が良いので着ている間は生産性をなくしてしまうため。」


    IMG_0101

    「保温性の高い材質で出来ており、ダメ着は頭からつま先だけでなく、4つのモードを選べるミトン制の袖口のおかげで指先も暖かい。」

    IMG_0102

    「フード及びジッパーで顔の部分も覆うことができるため、顔の部分の熱も逃がさない。」


    IMG_0103

    「最後にちょっとした機能として、冬のダメ着には後ろにもジッパーがついているため全部脱がなくてもトイレで用を足すことができる。」

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/ayL4vdW?ref=fsidebar

    関連記事:
    外国人「日本人は変なものばかり発明するな」日本が発明したおかしな数多くの発明品に外国人も困惑?!:海外の反応

    【外国人「ぜひとも買いたい!どこに売ってる?」日本の着心地抜群なとある部屋着に外国人も注文したいとの声が!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ドイツ人ユーチューバーのCathyCatさんが、道行く外国人に対し「日本へ行く際に気を付けるべきマナー」についてインタビューしています。
    メキシコ人やスイス人、香港人などにインタビューし、彼らの回答としては


    ・道での歩きタバコはしないようにする。吸うときは喫煙所へ行くようにする。
    ・ゴミのポイ捨てをしないようにする。
    ・チップがないこと。
    ・屋内では靴を脱ぐようにすること。(一定のお店の中等は除く)
    ・道の通行方向が他の国からすれば逆なこと。(アメリカやメキシコ等では、日本と違い右側通行となっています。)


    等が挙げられていました。


    なお、動画の最後に投稿者のCathy Catさんからも気を付けるべきマナーの説明がされており、
    誰かの写真を撮る際はその人の許可を撮ることを述べています。

    我々日本人からすれば当たり前なことのようにも思えますが、国が違えばマナーや文化も違うので私たちも海外へ行くときは現地のマナーを事前に調べておく必要がありますね。

    ちなみに私のアメリカ人やイギリス人の友人達は、家の中では靴を脱ぐ人もいれば脱がない人もおり、アメリカ・イギリスでもかなり差があるように思えます。



    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=GefpDY5uJUs

    関連記事:
    外国人「アメリカだと歯医者でサングラスが渡される」「うちの国では喫煙者にもっと厳しい」外国人が日本で感じたカルチャーショックとは!?:海外の反応

    外国人「ドイツとかなり似ている」「イギリスでも同じ」外国人2人が日本に住んでて大変なことについて語る:海外の反応

    【外国人「道でタバコ吸ってちゃいけないの?」「ハグもダメ?」外国人が日本へ来る時に知っておくべき日本のマナー:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今年8月に解散を発表したSMAP。その解散まで残すところあと数日。


    1月の公開処刑は、日本の芸能事務所の体質をめぐり、海外からも反応がありました。

    やはり最も大きな論点となったのは、なぜ商品である彼らが謝るのかということ。


    言い方は適切ではないかもしれませんが、芸能人は事務所の商品としての側面が強いわけです。

    世間に謝罪をするならば、芸能事務所のトップが適当だろうという意見が多数 。


    確かにこれは一理あります。

    しかし、ジャニーズ事務所をはじめとした日本の芸能事務所は、育成やプロモーションに先行投資し、
    売れたあとに投資を回収するビジネスモデル。

    一方、アメリカなどでは基本的に育成は自己責任であり、オーディションによって自らを売り込んでいくスタイル。このとき、ギャラや役どころの交渉には代理人(エージェント)があたります。

    このようなビジネスモデルの違いがあるため、SMAPが「鵜飼の鵜」状態であっても仕方ない側面もありますが、彼らほどの稼ぎをもってすれば、すでに先行投資分はとっくに返済しているはず。

    にもかかわらず大事な商品にあえて傷をつけるような真似をし、その商品を売る側の責任者は一向に姿を現さない。


    これに対し、SMAP自体というよりも、商慣習や契約についての指摘が相次ぎました。


    英国BBCやロイター、AP通信なども、SMAPの公開処刑(存続表明)についてコメントを出しています。
    SMAP存続 海外でも報道 AP、英BBC、ロイターが…



    さらに8月の解散決定報道時には、NYタイムズまでが一面報道。
    日本の芸能事務所と所属タレントの関係を「奴隷契約」と揶揄する内容もありました。
    日本では報じられない?ジャニーズ事務所の闇を海外メディアが暴露している



    加えて、中国からは「世界に一つだけの花枯れた」と解散を惜しむ声も。
    「世界に一つだけの花枯れた」=中国、台湾、韓国で関心-SMAP解散、惜しむ声



    12月19日放送分の「SMAP×SMAP」で人気コーナー「BISTRO SMAP」は最終回を迎え、残すは
    26日放送分のみ。


    SMAP解散をめぐる一連の騒動が、日本の商慣習や労働観、組織論、そして古めかしい芸能事務所の体質に一石を投じたことは忘れてはならない気がします。


    解散とともに、これらの問題も風化してしまわないよう、見守っていきたいところです。
     

    このページのトップヘ