d0223506_21252840


現在日本の人口は約1億3000万人ほどですが、今後は人口が増えることはないと推定されており、急速なスピードで人口減少と高齢化が進んでいます。
人口が減ると国内総生産(GDP)の減少や、労働力の低下を伴う経済の衰退、そして年金問題など、多くの問題が発生します。
スウェーデンやフィンランド、ノルウェーなどの北欧諸国では、育児休暇が非常に充実しており、スウェーデンでは父親と母親あわせて約16か月もの有給育児休暇をとることができるので、結婚して子供を育てる際も非常に安定した育児環境を整えることができ若い世代の人口の減少をうまく防いでいます。
日本でも若い世代の人口減少に対して早急な対策が立案されない限り、日本の未来は非常に危ういものとなるのではないでしょうか。
若い世代がどんどん減り、お年寄りの世代が他国と比べて多い日本に対し、外国人たちが「なぜ日本は人口が減少していっているのか」を議論しているスレッドを紹介したいと思います。

翻訳元:
https://www.reddit.com/r/japanlife/comments/5kvf0m/why_is_japans_population_plunging_beside_stress/

以下、海外の反応↓

・Comment from lemonfighter
出生率で言えばほかの似通った先進諸国と比較することもできるな。
たとえばドイツの出生率も低くなったし。日本との違いは、日本は移民の数がドイツに比べて圧倒的に少ないということか。

 ↑・Comment from Taco_In_Space
 ピンポンピンポンピンポン
 ↑・Comment from masat01
 解決策は「もっと移民を受け入れること」ではないよ。
 美人な日本人女性と子供を作るために移住するわけじゃあるまいし

 ↑・Comment from Amadorhi
 でも他国で暮らすことになったらいずれはそうなると思う。
 やっぱり人種が違えど、同じ国で同じ職場の人と結婚するケースが多いだろう。


・Comment from kilmore_trout
現代の日本は女性にもっとキャリアの選択肢を持たせるべきか、それとも育児に専念させるべきか決めかねている。
日本でのライフスタイルというのは誰かが家にいて家事やほかのことをするのが前提となっている。
開いているうちに銀行へ行ったり、買い物をしたり、子供の面倒をみたり。
もし日本がもっと出生率をあげたいのなら、この生活様式を見直す必要があるね。そうすれば夫婦ともに子供の面倒を見るときに融通が利く。
日本の生活スタイルは融通の利かなさがあるがゆえに簡単なことでも実行しようとすると弊害がでる。

 ↑・Comment from Rex_visible
 これはあるな。しかし他国では銀行や企業、公共サービスの施設では実際に来てもらって手続きをさせるような国はあまりないね。
 日本では今でも営業時間中に実際に銀行へ行くのが当たり前となっている。
 確かに日本の社会は物事を必要以上に難しくする傾向がある。生活様式が1950年代のころとあまり変わっていない。
 ひとつの会社に終身雇用で働いたり女性は家にいたりとかね。50年代はそれでもよかったんだろうけど今はどうなのかと


・Comment from sonnytron
日本人女性はキャリアがほしいから日本人男性を結婚したがらないよ。
非日本人は言葉の壁があるせいで日本人女性とコミュニケーションがまともにとれない。
1日に12時間も働いていたら銀行の女性係員を口説く暇すらない。


・Comment from vellyr
一つの企業でずっと働くのが当たり前で転職するのが難しく、これが企業側に理不尽な権力を与えてしまう原因となっている。
一つの企業でずっと働いているとオーバーワークにつながる。これこそが出生率の原因ともなる。


・Comment from BurntLeftovers
人口減少の主な要因は3つある。
1.世代ごとの人口の不釣り合い(70年前は出生率が高かったがそれ以降の数十年間は出生率が下がりつつある。)
2.移民が制限されている。そして日本へ来た移民の何人かは数年後に母国へ帰っている。
3.出生率の低下。これは世界中で問題になっていることではあるが誰も解決策を実施していない。


・Comment from joshj
子供作るのに適切なキングサイズ/クイーンサイズのベッドがないからだろ。


・Comment from choongjunbo
物価が高いし大家族を養う余裕がないからだろ?
「日本人口減少=日本が滅びる」っていう概念はもうじゅうぶんだ。
別に問題ないだろう。人口爆発以降、再び人口バランスが整えられようとしているだけなのさ。
工場をまわすのに何百何千と人が必要だった時代は過ぎ去ったわけだし。

 ↑・Comment from anonthing
 まったくだ。何をそんなに危惧することがあるのかわからない。
 確かに若い世代が面倒を見ないといけない年寄り世代は多くなるだろうし年金問題もあるだろう。そして田舎の村は淘汰されるだろう。
 しかし人口が減るというのは良い面もあるんじゃないか?君が言うように工場の仕事やほかの仕事は機械化が進むだろうし。
 これは人口のわりにじゅうぶんな職がないアメリカでも見られる現象。
 このまま人口の増加が進むと、利用可能な限られた資源をどんどん消費していくことになる。
 なぜ人口が増えることが良いことだと言えるのか?


・Comment from TawdryTulip
子供を作らない+厳しい移民政策が人口減少の原因。


・Comment from pein127
働いて寝る以外に時間がとれないのだから人と出逢う時間もないだろう。
仕事のあとのプライベートな時間はクソみたいな気持ちを抜きにしてさっさと遊びたいんだ。
つまり行く場所と言えばクラブとかの類のお店になる。そしてそういうお店はデートや結婚とは無縁の場所。
この国では常に働き続けていないと家賃すら払えないんだ。友達と遊んだりのんびりする時間はないんだよ。


・Comment from need_cake
厳しい移民政策以外に聞いた理由としては、家族を養うための費用が非常に高いということ(東京では)。
だから結婚することは金銭的な面でみると割に合わない。