日本在住のイギリス人、クリスさんが世界ブランドの松阪牛をレポートしている動画が伸びていたので紹介したいと思います。

実際に松阪牛を食べるにあたって三重県松阪市まで飛び、松阪牛の元祖として知られている飲食店「和田金」で松阪牛を使ったすき焼きをレビューしていました。

和田金で松阪牛を食べるのにお腹を空かせようと、行く途中で山登り(崖登り?)にも挑戦し、そのあとは茶屋で日本の伝統的な和菓子と日本茶を体験しました。
お茶を淹れるまでの工程がまるで儀式のようだと評し、日本人にとってお茶を飲むという行為は単に飲むだけでなく精神的な要素も含まれていると述べていました。
和田金は
1900年代に肉屋として店舗を構えましたが、今では松坂牛の元祖として知られています。

崖登りや日本茶を体験したあとは和田金でついに松坂牛を食べることになり、すき焼き用に薄くスライスされた牛肉2枚で13200円、サーロインステーキは32,000円と非常に高額な値段ではあったものの、今までお肉=よく噛まなければいけないものというイメージを持っていたクリスにとって、口に入れたら溶けていくかのような松阪牛の食感にとても驚いていました。

このレビューに対し、牛肉を生卵につけて食べるという独特な食べ方に驚く外国人や、とてもおいしそうで食べてみたいというコメント等が見られました。


(字幕設定で日本語字幕を表示できます。)

翻訳元:
https://www.youtube.com/watch?v=qKFep4ekvx0&t=39s


以下、海外の反応↓

・Comment from K von
あの和室ってクリスの部屋より大きかったんじゃない?
 ↑・Comment from Abroadin Japan(動画投稿者本人)
 悲しいけどそうだね。10倍くらい広かった。


・Comment from Massive Propaganda
もしも俺が億万長者だったら毎日注文したいな。


・Comment from Code Provider
しかし薄く切りすぎじゃないか・・・生卵につけてるし・・・単にステーキとして食べたほうがよくない?


・Comment from fh
クリスがこういうのできるように見えなかったから驚いたよ。
崖を登り切るのにどれくらいかかった?

 ↑・Comment from Abroadin Japan(動画投稿者本人)
 ものすんげー時間かかった。もうやりたくないね。
 ↑・Comment from amanda berry
 次の動画では伏見稲荷大社の頂上まで行ってくるっていうのはどう?


・Comment from Clorox Bleach
俺的には神戸牛のほうがおいしいと思うなぁ。

・Comment from Barry Irlandi
お茶を飲んでいたときに食べていたゼリーっぽいのは何?
 ↑・Comment from Pedgerow
 緑色のパウダーが乗っかってるやつのこと?お餅に見えるね。
 ↑・Comment from Solis
 あれはお餅だね。緑色のパウダーは抹茶って呼ばれるものさ。


・Comment from Mickey Robbs
ペジタリアンだけど食べてみたい。あの牛さん達もすごく良い飼育をされていただろうし。
 ↑・Comment from Eltonic
 ホントに?俺はベジタリアンですらないけどあの牛たちは牛舎に入れられてひたすら飯を食わされてビールも飲まされるんだぞ。
 プロセスは人道的なのかもしれんけど、自由に放牧させている普通の牛よりも過剰に良い扱いをするのはバカげてる気がする。


・Comment from Cirac1
ハネムーンのプランの1つとして、和田金を行くというのも加えなければならないようだ


・Comment from Fang Qu
日本人が痩せているのも納得だな。これほど食べ物が高かったらたくさん食べる余裕もないわなw
 ↑・Comment from GenericSideCharacter
 牛肉やメロン以外のものはだいたい安いけどね。
 ↑・Comment from hiro-metal
 いや牛肉も安いよ日本では。牛丼なんて3ドルだし。


・Comment from Emma
すき焼きのときに鉄板にひいている白くて四角いものはなに?
 ↑・Comment from Christine Starr
 牛肉から切り出された油じゃないかな。わからないけど
 ↑・Comment from scqhk1
 牛肉の脂はクッキング油としても使われているんだろう。健康には悪いけどうまいよな。


・Comment from Cupcake Jake
日本はどこに行っても美しいね。いつか日本へ行ってみたい。