海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日本におけるアニメ映画の巨匠であるスタジオジブリの宮崎駿監督が、1月5日に誕生日を迎えました。
    宮崎駿監督は1941年1月5日生まれで、今年で76歳となります。
    アニメ制作会社のスタジオジブリは、これまでに多くの名作を生みだしてきており、現在は短編映画の「毛虫のボロ」を制作中とのこと。実は「毛虫のボロ」は20年以上前に企画された映画だったのですが、あまりにも表現方法が難しく当時の技術では十分な表現力がなかったために断念したそうです。
    最近では3D映画の技術が発達したおかげで、「毛虫のボロ」も3D技術をふんだんに取り入れた映画になるとのことです。しかし、手書きにこだわり続けていた宮崎駿監督にとって若いスタッフとの初めてのCGの共同作業は大きな戸惑いを感じているようです。

    これまでに引退を何度か宣言したものの、その都度再び映画製作に携わる宮崎監督に外国人からも誕生日を祝うコメントが投稿されており、みんなどの映画が好きなのかを話し合うコメントがみられました。
    老いてなおも作品を描き続け、亡くなる前でも「頼むから仕事をさせてくれ」と言った漫画界のパイオニア、手塚治虫と通ずるところを感じます。

    img_e928790d4c50985cecfad6fe3f24aaf5226543

    【外国人「この人はやはり天才だね!」スタジオジブリ・宮崎駿監督の誕生日を外国人も祝福!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    パナソニック株式会社が、話した言葉を自動的にほかの言語に翻訳してくれる「メガホン型翻訳機(通称・メガホンヤク)」の導入を開始しました。
    メガホンヤクは、本体の録音ボタンを押して日本語を音声入力すると瞬時に英語、中国語(普通話)、韓国語の3か国語に翻訳して再生してくれるという機能を搭載しており、空港や駅などの交通機関や展示会、イベントホール、観光地など様々な場所での使用が期待されます。
    このメガホンヤクにはあらかじめ約300ほどの定形文が登録されています。
    頻繁に変更が想定される数字などの単語を含む文章は、いくつかのパターンから選択できるワード選択機能にも対応しており、全体で約1800パターンの文章が利用可能となっています。
    「急いでください」や「列にならんでください」などのシンプルなフレーズから、「事故のため、ただいま30分程度電車が遅れています」などのやや長い文章にも対応しています。
    それだけではなく、用途に合わせて新たなオリジナルの文章を追加することも可能です。

    2020年には東京オリンピックも開催され、これからますます増加することが予測される外国人観光客に対応するために今後の需要は高まっていくのではないでしょうか。


    【外国人「グーグル翻訳みたいなもの?」日本、音声を外国語へ自動翻訳するメガホンを実用化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    道行く人たちにいろんなインタビューをしているユーチューバー、Nobitaさんが浮気に関するインタビューをしている動画を紹介したいと思います。質問は以下の4つで、

    「もしも自分のパートナーが浮気をしているとわかったらどうしますか?」
    「異性の友達と2人きりで遊ぶのは浮気ですか?」
    「男女の友情は成り立ちますか?」
    「異性とハグをするのはOKですか?」
    「風俗は浮気になりますか?」

    これらのことについてインタビューをされていました。
    人によって回答もさまざまで、浮気をされた場合は話し合って判断する場合や反省していれば良いという方もいました。
    異性と2人きりで遊ぶのはOKという方が多かったですが、ダメだという人もいました。
    ハグに関してダメだという意見や微妙なラインだという意見が目立ちましたが、異性同士でもハグをするのが一般的な国々の人たちから驚きのコメントも観られました。
    浮気に関してはほとんどの人がNGだといふうにお答えた中で、赤いメガネをかけた女性の浮気に対する具体的な意見に対し称賛する外国人のコメントがかなり見られました。
    ハグがあまり一般的ではない日本に驚きを隠せない外国人のコメントが多くみられましたが、風俗に関しては非常に多くの人がNGだというふうに答えていました。


    【外国人「ハグがダメなのが驚き」日本人女性はどこまでを浮気と感じる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本人は健康的で肥満の人が少ない国だと認知されており、また世界屈指の長寿大国でもあります。
    肥満大国といえばアメリカを思い浮かべる方も多いかと思いますが、イギリスでも肥満な人は非常に多く、イギリス人ユーチューバーのクリスさんも日本に住んでいると時々相手からお腹をつつかれることがあると語っています。
    クリスさんの動画内では、イギリスの人口約60%が肥満だと語っており、一方日本での肥満率は4%と言われています。
    そんな日本だからこそ、海外の人たちから見れば普通な体型に思えても日本では太っているとみなされることが多いのかもしれません。
    しかしながら、クリスさんは日本に住み始めてから体重が増えてしまったと話しており、その理由として自宅がとても狭くキッチンが小さいので満足に自炊ができなかった結果、外食をすることが非常に多かったと語っています。
    私はしばらくアメリカに住んでいたことがありますが、とても不思議なことにアメリカの食べ物は食べるとすぐにお腹いっぱいになってしまい、朝ごはんを食べると晩までまったくお腹がすかないことが多かったです。
    こんな食生活をしていたらアメリカ人が肥満大国なのも無理はないと納得せざるをえない経験でした。

     
    (字幕設定で日本語字幕を表示できます。)

    【外国人「日本人には太って見えるの?」イギリス人が日本の肥満事情について語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「郷に入っては郷に従え」という言葉があるように、国が違えばさまざまな文化の違いやルールの違いがあります。
    日本へ旅行するにあたってやってはいけないことや行かないほうがいい場所などを外国人たちが話し合っていました。私が外国人と話していてかなりカルチャーショックを感じたルールとしては、やはり海外でのチップ制度が挙げられます。ほかにも驚いたことが、当たり前のようにナイフを持ち歩いている人がけっこういるということです。護身用ということもありますが、特に田舎のほうに住んでいる人の場合はナイフを持っていたほうが何かと便利で山菜採りなどの時に重宝するようです。
    外国人からすれば、日本ではナイフを持ち歩いてはいけないという事実に驚くコメントがいくつか見られました。


    スレ主「ここの人らは、日本に旅行するなら行っておくべき場所とか何をやっておくべきとか色んな提案を求めてくるけど、
    ちょっと趣向を変えてみたいと思う。逆に「やってはいけない事」や「行ってはいけない場所」について話し合わない?
    まずは俺からの提案なんだけど、東京にある皇居は行くのもじゃないと思う。あそこは観光客に対するトラップだ。何も見るものがないよ。」

    【外国人「チップはあげなくていい」外国人が日本でやってはいけない事、行かない方がいい場所とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ