海外の反応:世界ウォッチング

日本・海外のあらゆる話題をピックアップしながら外国人の反応を紹介するサイトです。毎日ドンドン更新していきます!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本のクリスマスといえば恋人同士で過ごすことが一般的だと思いますが、恋人がいない日本人男性のクリスマスの独特な過ごし方に対して海外から多くのコメントが寄せられていました。

    リアルに恋人がいない人たちが自分たちの二次元嫁と向き合ってケーキなどを食べる画像がアップされており、「なんだか痛々しい」「悲しくなってきた」「むしろ夢に生きてて羨ましい」などの様々な意見が見られました。

    ちなみに日本とは違い、アメリカやイギリスなどの国ではクリスマスにケンタッキーを食べるということはなく、一緒に過ごす相手も家族や友人と過ごす人が多いようです。(もちろん恋人と過ごす人もいますが)

    クリスマスケーキに関しても、アメリカではクッキーを食べたり作ったりして、クリスマスプレゼントのお礼としてクッキーを渡したりするそうです。クリスマスプレゼントは一人一個ではなく、一人でたくさんのプレゼントをもらうのが一般的なのでたくさんプレゼントを買う必要がある代わりに、他の人からもたくさんのクリスマスプレゼントがもらえるというスタイルです。クリスマスとお正月がセットになって祝うような感覚なので、クリスマスにたくさんのプレゼントがもらえる理由もそこにあるようです。


    a0dx6MO_700b_v3

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/a0dx6MO?ref=fsidebar

    【「夢に生きてて羨ましい」日本人の独特なクリスマスの過ごし方に外国人もビックリ!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    とある些細なことがきっかけで10年以上にわたりまったく会話をすることがなかった日本人夫婦に、多くの外国人から困惑したコメントが寄せられています。
    朝日放送で放送されている「探偵!ナイトスクープ」にて、奈良県に住む18歳の青年からとある依頼が届き、内容は以下のようなものでした。
    「自分の両親が10年以上会話をしているのを聞いたことがありません。父は僕たち子供には普通にしゃべるのに、母とは一言もしゃべろうとしないのです。理由はわかりません。このままでは熟年離婚なんていうことにもなりかねません。父がしゃべらない理由を解明していただき、できれば夫婦仲良く会話をするところが見てみたいです」

    この以来にカンニング竹山さんが実際に夫婦のもとを訪れ、どうして会話をしないのか、そしてお互いに会話をしたいという気持ちはあるのかと尋ねます。
    夫婦ともに、お互いに話したいという気持ちはあるとのことで、2人の思い出の場所である奈良公園へ向かい会話を試みます。
     




    夫が妻へ話しかけるのをやめてしまった理由があまりにも些細な理由であったため、海外からも夫に対してあきれ返るコメントが見られました。



    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=a5IXj8LFKA0&t=43s


    【外国人「いくらなんでも気の毒すぎる・・・」10年以上まったく会話がなかった日本人夫婦に外国人も驚愕!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    遠距離恋愛でつらいことといえば、相手に触れるができないことが挙げられると思います。

    チャット機能やビデオ通話のアプリなどを使えば相手の姿を見ることはできますが、触れることはできません。

    そこで、iPhoneを経由し遠距離相手にキスができるようになるアプリ「Kissenger(キッセンジャー)」が開発されています。

    Kissengerは、センサーが内蔵されたシリコンリップ付のアクセサリーとアプリを使います。アプリを使って相手と会話をしているときにシリコンリップにキスをすると、センサーが唇の圧力をリアルタイムで読み取ってデータ化し、相手のiPhoneへ送信します。受信した側のシリコンリップに相手の唇の感触が再現され、まるで本当にキスしているかのような感触が楽しめるという仕組みです。

    遠距離恋愛の恋人だけではなく、アイドルとファンの間などでも利用可能となるのではないかと言われており、さまざまな活用法が期待されています。

    コメント欄では、単にキス以外にも利用しようと色んなアイディアをコメントしている外国人や「これを使ったら浮気になるのか」というコメント、「実際に使ってみたい」というコメントなどが見られました。

    2254234_kisu

    翻訳元:
    http://9gag.com/gag/aVD1mPy/-kissenger-for-long-distance-couples

    【外国人「未来の遠距離恋愛だな」遠く離れた人とキスができるアプリ「キッセンジャー」が話題に!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本在住のイギリス人、クリスさんが世界ブランドの松阪牛をレポートしている動画が伸びていたので紹介したいと思います。

    実際に松阪牛を食べるにあたって三重県松阪市まで飛び、松阪牛の元祖として知られている飲食店「和田金」で松阪牛を使ったすき焼きをレビューしていました。

    和田金で松阪牛を食べるのにお腹を空かせようと、行く途中で山登り(崖登り?)にも挑戦し、そのあとは茶屋で日本の伝統的な和菓子と日本茶を体験しました。
    お茶を淹れるまでの工程がまるで儀式のようだと評し、日本人にとってお茶を飲むという行為は単に飲むだけでなく精神的な要素も含まれていると述べていました。
    和田金は
    1900年代に肉屋として店舗を構えましたが、今では松坂牛の元祖として知られています。

    崖登りや日本茶を体験したあとは和田金でついに松坂牛を食べることになり、すき焼き用に薄くスライスされた牛肉2枚で13200円、サーロインステーキは32,000円と非常に高額な値段ではあったものの、今までお肉=よく噛まなければいけないものというイメージを持っていたクリスにとって、口に入れたら溶けていくかのような松阪牛の食感にとても驚いていました。

    このレビューに対し、牛肉を生卵につけて食べるという独特な食べ方に驚く外国人や、とてもおいしそうで食べてみたいというコメント等が見られました。


    (字幕設定で日本語字幕を表示できます。)

    翻訳元:
    https://www.youtube.com/watch?v=qKFep4ekvx0&t=39s

    【外国人「まるで口の中で溶けるようだ」外国人がブランド牛・松阪牛の美味に感動!:海外の反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    昨年の1230日にTBS系で生放送された「第58回輝く!日本レコード大賞」にて、特別話題賞のピコ太郎さんがオーケストラの生演奏をバックにPPAPを披露しました。今回披露されたPPAPのテーマは「PPAPロングバージョン~生バンドと共に宇宙へ~」ということで、曲の終盤には宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲も織り交ぜられたバージョンとなっていました。



    PPAP2016825日にYouTubeに動画が投稿され、世界的に有名な歌手「ジャスティン・ビーバー」がTwitterアカウントでPPAPの動画を紹介し、飛躍的に有名になるきっかけとなりました。

    1026日には「BillboardHot 100(アメリカで最も権威のある音楽チャート)にランクインした最も短い曲」としてピコ太郎さんがギネス世界新記録を達成しました。ピコ太郎さんの公式チャンネルではPPAPの動画再生回数が1億回を突破しており、ガジェット通信から発表されたネット流行語大賞2016ではPPAPが金賞を受賞。

    こう見ると非常に輝かしい実績を誇るPPAPですが、一発屋としての評判も多く人気がいつまで続くのか怪しい雰囲気も出ています。本人もすぐに人気がなくなってしまうことは自覚しているようですが、彼の今後の活動がどうなるのか気になるところです。最初は良い意味で騒がれていたPPAPも、今では「どこが良いのかわからない」と叩くコメントが多くみられます。


    翻訳元:
    http://9gag.com/tv/p/anjBAg/pikotaro-performs-ppap-with-orchestra?ref=fsidebar

    関連動画
    外国人「なんでペンパイナッポーアッポーペンを作ったの?」PPAPで話題のピコ太郎さんが外国人の質問に答える!:海外の反応

    【外国人「オーケストラの人も何やってんだろうって思うんじゃない?」PPAPのピコ太郎さんが日本レコード大賞に出演!異様な光景に外国人も困惑!?】の続きを読む

    このページのトップヘ